コミュニケーションは、価値観のズレを認め合うことで始まる世界

仕事
スポンサーリンク

どうも!

最近、役職をいただきやっと俺の時代が来たと調子に乗っているりょうちんです。

調子ノリノリな僕ですが、より考えないといけない事が発生しております。

それは、メンバーとのコミュニケーションのあり方です。

今回はコミュニケーションについて勉強したのでそのアウトプットを兼ねて記事にしていきたいと思います。

エミリ
エミリ

こいつ調子乗り過ぎで気持ちわり。

てか勉強した動画公開した方がお前の記事よりわかりやすいんだからのせろよデブ!

特に感化された動画
スポンサーリンク

コミュニケーションは、価値観のズレを認め合うことで始まる世界

そもそもコミュニケーションの問題はなぜ起きるのかというところですが、

人と人のと価値観が違うからです。

価値観が違うとずれが発生してきます。

例えばこの画像を見てください

何を思いましたか?

この画像から思う可能性があることはこんな感じでしょうか

  • ハンバーガー旨そうだな
  • ハンバーガーはコーラ派なんだな
  • 外でハンバーガー食べるんだ
  • デブだな
  • 季節は秋かな

何処に価値を持っているかで思うことは違うでしょう。

じゃあその価値のズレをどうすればいいのか。

結論は

価値観のズレは全て受け入れて認めればいい

です。

価値観のズレを認めることによりコミュニケーションは始まる世界です。

エミリ
エミリ

さっきから「始まる世界」ってなんだよ。

意味わかんなし、マジきもい。

コミュニケーションに大切な3つのスキル

受け入れることにより、コミュニケーションが始まったと思いますが、

じゃあ上司としてどう受け入れればいいのか?という点がありますよね。

3つのスキルを手に入れることが大事という事がわかりました。

その3つを書いていきたいとおもいます。

聴く力

ここでの聴くは、

上司が聞いてくれいると感じ取ってもらう

のが目的の聴くです。

姿勢としては”メモをとるのが最強”らしいです。

確かに上司がメモを取りながら聞いてくれたら真剣に聞いてくれているって感じますよね。

また、”答えを持たない”のが大事です。

部下の相談に対して、頭がいい人や経験が豊富な人ほど答えをもってしまいます。

自分のことは話さず聴くことに集中しましょう。

洞察力

”声にならない声”を見抜くことが大事です。

正直、声にならない声って無理ゲーですよね。。

がこれが出来るようになれば本音や話の大元を引き出すことができるらしいです。

帰りの部下の背中を見て感情を感じ取るトレーニングをするのがいいらしいです。

私も来週から気にかけてみようと思います。

承認力

承認力は個人的に大事だと思っていました。

近年問題になっているバカッターも承認欲求欲しさの行動とされていますよね。

私自身も

”何でこんなに頑張ているのに認めてくれなんだよ”

って部長に文句を言ったことがあります。

承認には5つあります。

  • 結果承認
  • プロセス承認
  • 行動承認
  • 意識承認
  • 存在承認

承認により心の報酬を毎日あげれれば神になれるようですw

まとめ

色々と知れてたのしいね!

また、コミュニケーションの問題も解決できない管理職は必要ないという言葉にもその通りだなと思いました。

とりま、“声にならない声”を意識することになるのではと思います。

コミュニケーションは言語より非言語の方が大事じ!

以上、コミュニケーションは、価値観のズレを認め合うことで始まる世界でした。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました