パチスロで稼ごうとした182日間【当時のスケジュールを公開】

その他
スポンサーリンク

私は21歳の時に182日間もパチスロで稼ごうとした期間があります。

当時は無駄な時間を過ごしたなと思っていました。

何故なら空白の半年間があり就職に不利となったからです。

でも正社員で働く今は無駄なようで無駄な期間じゃないと改めて思えます。

あの時があったから今があるのだと。

今回はそんな182日を振り替えっていきたいと思う。

※今回の記事はパチスロに学んだことを記載しております。ギャンブルの助長や正当化をする記事ではございません。

スポンサーリンク

何故、182日もスロットで稼ごうとしていたのか

私は20歳の時に就職で東京に行きました。

夢だった東京と開発者になれるという嬉しさしかなった時でした。

そんな私は壁にぶつかりました。

開発の仕事をさせてもらえなかったのです。

絶望した私は、会社を辞め地元に帰りました。

東京という夢から覚めたばかりの私はまともな事を考えられる状態ではありませんでした。

でもそんな状態でもお金を稼がないいけない現実はあります。

どうしようかと考えてるときふと頭に浮かんできた考えがありました。

「そうだ!スロットで稼ごう!」

これが始まりでした。

スロットと稼ぐ為にしたこと

最初の壁にぶつかります。

私はスロットの知識が皆無でした。

設定があることすら知りませんでした。

最初はその状態でうちに行ってました。

今考えると怖すぎです。

流石にもっとスロットを知らないと行けないと思った私は、勉強します。

勉強方法は下記

  • ネット
  • 雑誌
  • 動画

特に雑誌は勉強になり、ガチガチの解説が載ってるものではなく、漫画中心のパチスロパニック7等で勉強しました。

理由は分かりやすくて面白いからです。

多くのライターさんが打っている機種をマネして学びうちました。

ライターを真似してカチカチくんも使ってました。

日によってはかちかちくんのカウントが出来なくなるぐらい測定した日もあります。

結果それがよかったのかもしれませんね。

当時の1日の活動

基本的なスケジュールです。

とりま、前提データを記載します。

  • ジグマ風のスタイル
  • マイホは優良だけど並ぶ人が少ない
  • イベントが毎日ある
  • ハイエナは別のホール
  • 土日は基本休み

ジグマは1つのホールで立ち回るスタイルの打ち方です。

イベントがほぼ毎日あるホールでしたのでイベントにのっかてうってました。

私の場合、ハイエナのホールは別にあったのでジグマ風です。

ちなみにハイエナとは、人が捨てた良い台を拾う行為です。

打ち手のレベルが低いホールだと意外と捨てます。

良い台をつかんだとき

9時半:並ぶ

10時:狙い台を打つ

13時:ご飯&作戦会議

22時:データ収集

22時半:閉店終了

悪い台をつかんだとき

9時半:並ぶ

10時:狙い台を打つ

無理だと思ったら見(けん)にまわる。

13時:ご飯&作戦会議

21時:ハイエナ専用のホールに移動

22時:マイホに戻る

22時半:閉店終了

パチスロから学んだこと

前提として優良店を見つけていることになります。

継続の重要性

1つのホールに毎日通い続けることはとても重要です。

設定が入る場所や良い台が感覚でわかるようになります。

感覚って意外と大事です。

ただ良い台をうてないと感覚は育ちません。

稼げる理由

スロットの勝ち方は決まっています。

“機械割りが100%をこえる台をうつ”

これだけです。

※換金率は一旦考えません

それが出来るかか出来ないかです。

勝てない人は

  • 100%をこえている台をうててない
  • 100%未満の台をダラダラうち続けている

これです。

勝ってる人は数字しか追ってないので、

  • 良ければ勝ち負け関係なく続ける
  • ダメならスパッとやめる
  • リスクを考え常にチャンスを探している

これです。

チームの必要性

チームを組んでいたわけではありません。

ただ、私と同じような人もいたので軽い情報交換も発生していました。

情報をつかめることは無駄な台をうたなくてすむのでとても助かってました。

まとめ

パチスロから生き方を学んだと言っても過言ではありません。

ありがとうパチスロという感じです。

今は何も考えずに楽しむパチスロをうっています。

楽しむパチスロが一番の良きと思います。

結果は…ですが仕事ではないのとお小遣い範囲なので問題ないです。

パチスロを楽しむお金を増やす方法

最後に、パチスロを楽しむお金を増やす方法がありますのでご紹介します。

みなさんスマホ料金を見直してますか?

私はドコモユーザだったのですが楽天モバイルに変更することで1/3に使用料を減らすことに成功しました。

減らせた分をパチスロにまわすことができとてもハッピーです。

簡単に下記にてシミュレーションができますので是非診断してもらうことをおすすめします。

楽天モバイルは超お得!
楽天モバイルなら月々のスマホ代がこんなにもお得?早速シミュレーション!

以上、”パチスロと向き合った182日間【当時のスケジュールも公開】”でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました