MRIの検査内容と値段はいくら?脳内がまるわかりの検査を受けてきた!

健康・ダイエット
スポンサーリンク

私事ですが、MRIの検査を受けてきました。

何故MRIを受けることになったかって?頭がフワフワでフラフラしたからです!

はい!私とてもビビりでもう体調不良は気になったら止まれないタイプなのです。それについての記事はこちらです。

フワフワ頭痛の原因は何だ!?意外な原因とその治療法!
私事ですが、10年前から頭重感に悩んでいます。 その頭重感は自律神経失調症という病気からの頭痛でした。 それ...

今回はそんなMRIを受けてきた検査内容や価格を書きたいと思います。

MRIに興味がある諸君!是非参考にしてださい!

スポンサーリンク

MRIとは

核磁気共鳴画像法(かくじききょうめいがぞうほう、英語: magnetic resonance imagingMRI)とは、核磁気共鳴(nuclear magnetic resonance, NMR)現象を利用して生体内の内部の情報を画像にする方法である。

参照元Wiki

Wikiからとってきましたが脳内を画像にする技術みたいです。

CTとは違い画像化する原理は放射線ではなく磁石です。

細かい箇所は気になる方はWikiを見てもらうとして、早速気になる検査の内容や価格を書いていきたいと思います。

MRIの検査内容

検査完了までの流れは以下です。

  1. 注意事項やアンケート記載
  2. 検査可能な服装に着替える
  3. 金属探知機で金属のチェック
  4. 検査の説明
  5. 検査実施
  6. お医者さんから結果を聞く

…以上です。

ではもっと細かく見ていきます。

注意事項とアンケートの記載

まずはMRIを受ける為の注意事項とアンケート記載です。

記載と言ってもYES/NOの二択です。

そして金属の類が埋め込まれてないかや心臓ペースメーカーの装着はないか等のMRIを受ける条件を満たしているかというアンケートなので特別問題のない人は5分で終わります。

検査可能な服装に着替える

MRIの検査では金属の着用がNGなのでベルトやファスナーの付いたズボンや上着を履いていると着替えさせられます。

こちらも時間がかかることではないので気になる方は服装も気を付けてぐらいです。

金属探知機で金属のチェック

先ほども言いましたが、MRI検査への金属の持ち込みがNGです。

なので念には念をということで金属探知機を当てられます。

そうです。あのよく昔の空港の検査で見るような丸いやつを全身に当てられチェックされます。

ココも着替え時に金属物を外していれば問題ないので時間はかかりません。

検査の説明

さてこれからが本番です。

検査を実施するにあたり説明があります。

と言っても特別することもなく

  • 耳栓をする

何故耳栓をするかというと検査中は常に大き目な機械音がウィーウィー言ってます。

その音で体調が悪くなる方もいるみたく耳栓をして下さいと言われてしました。

  • 気持ちが悪くなった時の対処法の説明

ナースコールみたいな物を渡されました。

体調が悪くなったらそれをぎゅーーーっと握りしめてくださいとのことでした。

握りしめることはなかったですが、ずっと握っていましたw

  • ポジショニングの説明

ポジショニングを固定されます。

そして動かないでくださいねーっと説明されます。

さてやっとこさの検査実施です。

検査実施

さて検査実施です。

丸い筒の中に自動で入っていきます。

入ってからは約20~30分ぐらいウィーウィーの電子音に耐える時間ですw

耳栓をしているのであまり気にせず人によっては寝ることもできるのではないかと思っています。

痛いや辛い等はなくじっとしているのに我慢すればいいだけです。それだけ。

お医者さんから結果を聞く

検査結果を聞いて終わりです。

大きな異常がなければすぐ終わります。

異常があればそれなりの説明があるのであれだと思いますよ。

MRIの価格について

さてMRIは高額のイメージがあると思いますが実際は、イメージ通りそこそこの値段がします。

私がMRIを受けた時の値段は七千円ぐらいでした。

病院によっては値段が変わってくると思うので一万ぐらいは見た方がいいですね。

まとめ

脳の病気は時に命にかかわります。

また、後遺症が残ってしまう場合もあるので脳に心配事があるなら受けることをオススメします。

ちなみに私は31歳になるまでに2回も受けてます。

はい。。ビビりです。

2回とも大きな問題はなかったですが、頭痛の原因がわかり治療法をしております。

人間健康が一番ですね。

 

以上、「MRIの検査内容と値段はいくら?脳内がまるわかりの検査を受けてきた!」でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました