dヒッツは音楽配信アプリとして実際に使えるのか!?

音楽・動画配信サービス
スポンサーリンク

こんばんは。

今回は音楽配信アプリの「dヒッツ」について実際に使えるサービスなのかどうか調べていきたいと思います。

docomoのサービスはdTV、dチャンネル共にとても素晴らしいサービスばかりなので今回の「dヒッツ」に関してもとても期待できると思います。

dTVに興味がある方はこちらをどうぞ!!

dTVチャンネルに興味がある方はこちらをどうぞ!!

【こんな方に特に記事を見てほしい】

  • 音楽配信アプリへの加入を検討している
  • dヒッツについて詳しく知りたい


スポンサーリンク

dヒッツとは

dヒッツは、ドコモによる音楽配信サービスです。

音楽ストリーミング配信サービスとなっており、月額500円(税抜)で最新J-POPから懐かしの名曲まで、

ヒット曲満載の6,000プログラム以上が聴き放題です!

dヒッツのメリット

dヒット詳細



運営会社 (株)NTTドコモ
月額 月額500円(税抜)
無料お試し 初回31日間無料
プログラム 6,000プログラム以上
ダウンロード機能  有り(Myヒッツ毎月10曲)
ドコモ以外のユーザー 利用可能
アプリ 有り
対応機器 SP/PC/Tab/Amazon Echoも対応
推奨環境 Windows
OS : Windows 7以上
ブラウザ : Internet Explorer 11以上 (Windows8.1以上)、Microsoft Edge 40以上 (Windows10以上)、Chrome 50以上Mac
OS : Mac OS X 10.10以上
ブラウザ : Safari 10以上、Chrome 50以上iOS8.0~11.3Android4.4~8.1※詳細機種は【dヒッツ】公式ページをご覧下さい

人気アーティスト数No.1

独占配信や先行配信多数で好きなアーティストの曲を誰よりも早く聴くことができます。

配信アーティスト

  • 3代目 J sole brothers from EXILE TRIBE
  • 高橋優
  • BTS(防弾少年団)
  • E-girls
  • [Alexandros]
  • GTRIEND
  • HY
  • EXILE SHOKICHI
  • ももいろクローバーZ
  • 私立恵比寿中学
  • 藤原さくら
  • 今井美樹
  • サザンオールスターズ
  • Mr.children
  • 長渕剛
  • 平井堅
  • 清水翔太
  • スキマスイッチ
  • ケツメイシ
  • MINMI
  • 椎名林檎
  • 青山テルマ
  • ゆず
  • チャットモンチー
  • ボン・ジョビィ

※記載したアーティストの曲が全て聞けるわけではありません

※更新日2018/05/26

有名なJ-POPアーティストは抑えているというイメージでした。

もっと詳しく知りたい方は【dヒッツ】公式ページをご覧下さい

歌詞表示に対応

CDを買わなくても歌詞が確認できる機能が搭載しております。

カラオケの練習もできてとても便利です。

myヒッツ機能搭載

myヒッツ機能で好きな曲が保存すれば通信料の節約ができます。

毎月10枠の保存ができる為、長く使うほどにmyヒッツが充実していきます。

1年経てば最大120曲保存していつでもどこでも自分の好きな音楽を楽しむことができます。

音楽ライトユーザーにもおすすめの5,000以上のプログラムを提供

音楽プログラムは6,000以上11のカテゴリから探すことができます。

6000以上もあるので自分の好きな曲が必ず見つかります。

Amazon Echoに対応している

近年はスマートスピーカーの復旧が著しくdヒッツもスマホ・タブレットとの組み合わせでAmazon Echoが利用できるようになりました。

Amazon Echoをお持ちの方には

「アレクサ音楽かけて」

声1つで好きな音楽を聴くことができるのでとても便利かと思います。

※アレクサへの指示の仕方は想像です。

【メリットまとめ】

  • 運営会社が安心できる
  • 無料お試しが31日間ある
  • 6000プログラムで月額料金が500円(税別)とコスパ最高
  • 歌詞表示やMyヒッツ(ダウンロード機能)のサービスがとても便利
  • スマートスピーカー(Amazon Echo)に対応している

dヒッツのデメリット

音楽プログラムでの提供

dヒッツはラジオ式というプログラムという1つの単位で音楽を提供しております。

なので聞きたい曲だけを聞くとなるとプログラムの中から自分の聞きたい曲まで選択しないといけない手間があります。

1曲だけで提供していないところが不都合に感じる人は多いと思います。

Wifi環境がないと辛い

Myヒッツというダウンロード機能があり毎月10曲ダウンロードは可能です。

音楽を通勤などだけに聞く人にとっては十分だと思いますが、趣味やストレス解消が音楽を聴く人にとっては、

Wifiがないと通信料が気になって十分に音楽を楽しむことができません。

【デメリットまとめ】

  • 音楽プログラムでの提供により特定の曲を聴きたいときの手間が不便
  • 音楽好きにはWifi環境必須

dヒッツ登録方法

前提としてdアカウントへ登録済みであることが必要となります。

  1. 公式サイトのページから『初回31日間無料お試し』のバナーを選択
  2. 自身のアカウントを入力し『ログイン』を選択
  3. 内容確認画面に内容を確認し、問題ないようでしたら利用規約に同意(チェックボックスをON)し「申し込みを完了する」ボタンを選択
  4. 確認モーダルにて「申込みを完了する」ボタンを選択し登録完了です。

とても簡単に登録することができます。

まとめ

dヒッツは無料お試し期間31日ありかつmyリストとして月10曲を保存することができます。

プログラム数も6000以上歌詞表示機能もありカラオケの練習にも最適ですね。

ユーザー思いのサービスが多くとても優良コンテンツで使える音楽配信アプリということがわかりました。

ただ音楽好きにはWifi環境が必須となるので満足に音楽を楽しめない可能性もありますが、

ライトなユーザーには十分満足できると思います。

docomoユーザーなら簡単にサービスを利用でき、docomoユーザー以外でもdアカウントを作れば簡単に利用することができます。

気になる方はこの機会に是非お試ししてみてはいかがでしょうか。

 

以上、dヒッツは音楽配信アプリとし実際に使えるのか!?でした。



コメント

タイトルとURLをコピーしました