ワンランク上のコミュニケーションを語彙力で!

本・アニメ・漫画
スポンサーリンク

こんにちは。

近年注目されている語彙力は自分の大人力をあげる為にとても大事なスキルと言われております。

そんな重要なスキルを身に着けたい!!ということで今回は語彙力について記事を書きたいと思います。

スポンサーリンク

語彙力とは

1つの言葉を色々な言葉に言い換え、質の高いコミュニケーションをとる為の方法です。

自分の評価を変えるには色々な方法があります。

自分の評価を変えるのに1番有名な方法はダイエットです。

ダイエットは成功すれば大きく見た目が変化するため相手の評価がぐっと上がります。

ただ、ダイエットは運動、食事制限ととてつもない努力が必要です。

運動するためには色々とお金(ジムやスポーツウェア等)がかかります。

また、見た目での成果が出だすのは遅いので、嫌になってリバウントしてしまうというリスクもあります。

その点、語彙力はネットや本の購入(1000円ほど)で簡単に実践するための物を手に入れることができます。

手軽かつ簡単に大人力をアップできるそれが語彙力です。

すぐに使える語彙力4選

私が使いたいなと思った語彙力について少し披露ご紹介したいと思います。

1.ご相伴

ご相伴(ごしょうばん)とは誰かのもてなしを受けるときの言い方としてベストな言葉です。

あなたは上司や目上の人からもてなしを受ける同行のお誘いをあった場合にどのように答えますか?

「ご一緒いたします」や「付き合います」等が誰もが答えがちな回答だと思います。

誘いのシチュエーションで一言

ご相伴にあずかりします。

と言うことで、いい言葉知ってるなと感心されること間違いなしです。

2.つつがない

この言葉はとても有名ですが使いこなせている人は多くはないと思います。

私は前会社の研修で講師の先生がつつがなくをサラッと使ったときにあまりのサラッとさにつつがないブームが同期内で起こったのを覚えています。

意味としては無事であるという意味です。

「お元気にお過ごしですか?」を

つつがなくお過ごしですか?

に変えるだけでワンランク上の印象を与えること間違いなしです。

3.懐柔

懐柔(かいじゅう)するとは相手を慣れ親しませ、気持ちを柔らかくするという意味です。

ただし単に和らげるだけでなく懐かせ自分の思う通りにコントロールするのが目的です。

少し悪く怖い言葉でもありますね。

お仕事上で丸め込まれた場合の報告で

懐柔されてしまいました。

と言えば少しは現状の評価が和らぐかもしれませんね。

4.糊口をしのぐ

正に私の為にある言葉ですね。

意味はやっと食べていけるような貧しい生活です。

生活を心配される言葉をかけられた時は一言

〇〇で糊口をしのいでいます

と答えれば大丈夫だなと思われるかもですね。

この言葉で一つ気を付ける点は他人への問いに使う言葉ではないことです。

間違って休職中の知り合いに「どうやって糊口をしのいでいるの?」と聞かないように気をつけましょう。

まとめ

月に何個か覚えて、自分の身になるまで使い続けるだけでそれが自分の大人力の成長となります。

しかも低投資で実践することができるのでチャレンジするリスクも低い

世の中にはまだまだ言葉は沢山あります。

自分の大人力を上げる1つの方法として実践してみてはいかがでしょうか?

ちなみに私が購入して勉強をしている本は「できる人の語彙力が身につく本」です。

大人の語彙力ノート 誰からも「できる!」と思われる [ 齋藤 孝 ]

価格:1,404円
(2018/4/4 23:40時点)
感想(6件)

 

できる人の語彙力が身につく本 一目置かれる“大人の伝え方”! (知的生きかた文庫) [ 語彙力向上研究会 ]

価格:680円
(2018/4/4 23:38時点)
感想(0件)

以上、ワンランク上のコミュニケーションを取るためのお手軽ツール。それが語彙力!でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました