グアテマラ フロール デル ロザリオ!コーヒーの違いはコーヒー好きじゃなくてもわかる?

スポンサーリンク

こんにちは
今回はたまたま誕生日にスターバックスコーヒーのドリンクチケットを貰ったので、

スターバックス リザーブ®シリーズのグアテマラ フロール デル ロザリオというちょっと希少価値が高いコーヒーを買ってみた見ました。

とてもおいしかったのでレビュー記事を書きたいと思います。

いつもはセブンイレブンの100円コーヒーしか飲まない僕が…
調子にのっちゃったよ…


スポンサーリンク

スターバックス リザーブ®コーヒーとは

スターバックス リザーブ® コーヒーは、世界中のスターバックスの中でも限定店舗で販売しております。また、ご注文ごとにコーヒー豆を挽き、一杯ずつおいれしたコーヒーのご提供をしています。

引用元:STARBUCKS RESERVE®

希少価値が高いコーヒー豆を店舗限定で提供しています。

私が伺った店舗では専用のカウンターがあり目の前で豆を挽き、挽きたての香りから味わえます。

綺麗な女性スタッフが説明しながらコーヒーを作ってくれたのでおいしさ倍増でしたてくれました。

また、カウンターで飲む場合はスタッフさんとコーヒーについてお話もできるみたいです。

私はテイクアウトでしたので作っている間少し話しました。

綺麗な女性スタッフにコーヒーの知識がなすぎるのがバレるのが恥ずかしかったので早々に会話を終わらせてしまいましたが…今思えばもったいない…

あと購入者にはコーヒーについての詳細な情報が記載された冊子とコーヒー?をイメージしたシールが貰えます!

挽きたての香りを楽しんでください的な感じでカップに入った挽きたての粉を進められた時に、だいぶちょっと困ってしまったぜ(;’∀’)

グアテマラ フロール デル ロザリオとは

簡単ですが下記詳細です。

生産国 グアテマラ
生産地/生産者 フロール デル ロザリオ農園
標高 1,300-1,500m
加工法 水洗式
キーワード
  • フローラルの香り
  • トフィーを思わせる風味
  • クリーミーなチョコレートのような口あたり
酸味 MEDIUM(ほどよい)
コク MEDIUM(ほどよい)
相性の良い風味 トフィー、ミルクチョコレート

生産国と生産地を合わせた名前やったんやね!

実際に飲んでみた感想

参照冊子にて
フローラルな香りに、トフィーを思わせる風味とクリーミーなチョコレートのような口あたりが特徴のコーヒー。
多才な動植物が生息する美しい自然の中にあるフロール  デル ロザリオ農園で栽培されたコーヒーです。

飲んてみた感想としては苦みが強いわけではなく冊子のようなクリーミーな風味で飲みやすい感じがしました。

また挽きたての香りもとても良かったですが実際に飲める状態のコーヒーになってからもホッとするような良い香りがありました。

味の違いがわかる通な人には一般的なコーヒーに比べて沢山の違いがあるのではないかと思います。

本当にお前ごときが飲むのは百年早いよって思ったね。
ひょえぇ~!!

まとめ

shortで600円越えだったので味の違いを味わえない私にはもったいなかったかなと思います。

ただそんな私でも飲みやすいと感じるものであったのでやはり希少価値が高いコーヒー豆は誰が飲んでもおいしい物になるのだなと感じました。

今回は少し背伸びしてしまいましたので、もっと一般的なコーヒー豆から味を覚えていき時が来たら再度スターバックス リザーブ®コーヒーにチャレンジしてみたいと思います。

 

以上、グアテマラ フロール デル ロザリオ!コーヒーの違いはコーヒー好きじゃなくてもわかる?でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました