ローカーボ食品!カップヌードルナイスは本当に満足できるのか?

スポンサーリンク

今回は、ダイエットをしている方に人気のローカーボ食品について調べました。

私は基本的に高カロリーなのでちょっと何処かで制限をかけていかないとな…っとアラサーにはありがちな悩みが出てきております。

まずはローカーボ食品は何なのかという所から調べていきたいと思います。

スポンサーリンク

ローカーボ食品とは

「ローカーボ」とは「low-carbohydrate=低炭水化物」という意味らしいです。
もともとは低炭水化物での糖質制限により肥満や糖尿病の生活習慣病を改善していくことを目的とした食事医療で使われているらしいです。

カップヌードルナイスについて

クリーミーシーフードについてですが下記1食分あたりの標準栄養成分表です。

エネルギー 178㎉
タンパク質 9.4g
脂質 6.3g
糖質 19.6g
食物繊維 15.4g
ナトリウム 2.2g
ビタミンB1 0.07mg
ビタミンB2 0.16mg
カルシウム 91mg

 

1食あたり脂質が50%OFF、糖質が40%OFF、なんとカロリーは178㎉です。
※普通のカップヌードルシーフードは323㎉、ちなみにコンビニおにぎりは200㎉前後です。

麺はノンフライ麺を採用しております。

実際にカップヌードルナイスを食べてみた感想

シーフード味での感想で恐縮です。

麺についてはそこまで大きく変わることもなくといった感じです。

また、肝心の味についてはクリーミーシーフードだけあってクリーミーで濃厚感を出しているという感覚です。

クリーミーなスープが麺によく絡んでしっかり味わえるという感じです。

さすが、日清食品史上最速で1000万食達成した商品だなと納得です。

率直な感想は実際にカップヌードルナイスを食べてみてがっつりが好きな私でも満足できました。

まとめ

低糖質食品という物を意識して食べたことはないですが、なんか物足りないなという感覚もなかったです。

ただ、個人的にカップヌードルナイスクリーミーシーフードより普通のカップヌードルシーフートの方が私は好きです。

ローカーボはおいしいですがクリーミー感が強すぎて濃厚感を出そうとしているようにも感じました。

好きな人は好きな味だと思いますが私は味や値段を考えると普通のカップヌードルシーフードを購入すると思います。

結果的に私の好みはカップヌードルシーフートでしたが糖質が気になる時はカップヌードルナイスも活用していきたいと思います。

なんだかんだ言いましたが、ローカーボ食品(カップヌードルナイスクリーミーシーフード)について気になる方がいたら自信をもって

カップヌードルナイスを試してみる価値はある!

とは言えます。

カップヌードル ナイス 濃厚!クリーミーシーフード(57g)

価格:149円
(2018/4/1 13:41時点)
感想(0件)

 

日清 カップヌードルナイス濃厚!クリーミーシーフード 57g×12個【1個あたり138円】☆2ケースまで送料1配送分☆

価格:1,788円
(2018/4/1 13:41時点)
感想(0件)

以上、ローカーボ食品!カップヌードルナイスは本当に満足できるのか?でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました